義仲館

長野県木曽町日義地区にある「木曽義仲」の顕彰施設です。リニューアルオープンは2021年7月4日! 義仲館の展示作品の背景にある「歴史」「伝承」「文学」をやさしい文章で紹介します。 収録伝承600以上。地図と共に掲載しています。

床尾神社

義仲が戦勝祈願したという神社。野辺沢域からは太刀・鏡が出土、有力豪族の居住跡かとも推定されている。 長野県塩尻市大字宗賀2065 (JR洗馬駅2・3㎞29分)

巴淵

巴に神通力を与えた竜神が棲むという淵。 長野県木曽郡木曽町日義 (宮ノ越駅1・5㎞19分)

南宮神社

義仲が南宮平に築城したとき、城の傍らに移転させたといわれる。木曽家にとって重要な神社。 長野県木曽郡木曽町日義野上1492 (JR宮ノ越駅1・9㎞25分)

長福寺(長野県木曽町)

巴が使ったという長刀がある寺。 長野県木曽郡木曽町福島 (JR木曽福島駅1・5㎞19分)

巴袖振りの松

義仲が弓を引こうとした時、松が邪魔になり巴が袖を振って松を横倒しにした。その松から芽が出た巨木。現在は切り株が残っている。 長野県木曽郡南木曽町読書 (JR南木…

式内阿禮神社

義仲の伝承が残る神社。この神社が東山の五百砥岩付近にあったころ、義仲が五百渡の滝に座席を設け、三十七日間参篭し、祈誓したと伝えられている。 長野県塩尻市大字塩尻…