義仲館

長野県木曽町日義地区にある「木曽義仲」の顕彰施設です。リニューアルオープンは2021年7月4日! 義仲館の展示作品の背景にある「歴史」「伝承」「文学」をやさしい文章で紹介します。 収録伝承600以上。地図と共に掲載しています。

義仲ゆかりの梨の大樹

義仲が平家を討つために通った時、梨の木の下で休んだという。鞍をかけたとも言われている。 ここから北の方に義仲を守った観音様が洞穴に祀ってあったと言う。いつの間に…

6か月前

大桑八幡神社

弓矢神社ともいう。この八幡神社がある山を「兼平山」と言い、今井兼平が住んだとも伝えられている。

7か月前

今井兼平やあたり石

長野県野沢温泉村平林 兼平が怪物めがけてうった矢の跡

11か月前

大蔵館の戦い

〇久寿二(1155)年 8月16日 〇埼玉県嵐山町 大蔵館 〇 源義賢(義仲の父)・秩父重隆(義仲の祖父か?)    対   源義平(義仲のいとこ・源頼朝の兄) 〇 都で…

1年前

木曽郡の義仲伝承地

【義仲とのかかわり】  義仲は2歳の時、父を討たれた。父の所領があった埼玉県から木曽郡の中原兼遠のもとに母と共に身を寄せたという。中原兼遠にはのちに樋口兼光・今…

1年前

馬と牧

十世紀初めに作られた『延喜式』には官牧(国で作った牧場)が書き残されています。 「左右馬寮」の官牧があったのは4か国・32牧 甲斐(山梨県)・武蔵(神奈川県北部…

1年前