義仲館

長野県木曽町日義地区にある「木曽義仲」の顕彰施設です。リニューアルオープンは2021年7月4日! 義仲館の展示作品の背景にある「歴史」「伝承」「文学」をやさしい文章で紹介します。 収録伝承600以上。地図と共に掲載しています。

義仲戦記34「水島合戦」

大敗であった。 惨敗とはこの事を指す。 嫌な予感はした。 後になれば誰もがこう言う。後付けの様々な理由を付け足して。 だが大夫坊覚明だけには明確な理由があった。 …

1か月前

義仲戦記33「西へ」

「これより我らは院宣を奉じ平氏一党の討伐を果すべく西海へ出陣する! 出発!」 後白河法皇より追討大将軍に賜る節刀を引き抜き、それを右手に高く掲げ、義仲は号令を発…

1か月前

義仲戦記32「平家追討」

「平氏が京を捨て、入れ替わって入って来た源氏らに、私が最初に命じた事が蔑ろにされておるのは気に入らん」 寿永二年九月一五日。この日、御所殿上の間では朝廷の公卿ら…

1か月前

義仲戦記31「乱暴狼藉」

寿永二年八月二十日。 後白河法皇の宣命によりわずか四歳の幼い四宮が践祚した。 後鳥羽天皇の誕生である。  これにより後白河法皇の当面の宿願は達成された。そしてこの…

2か月前

義仲戦記30「新帝即位」

「出発の準備は整いましたか?」 八条女院はその柔らかい物腰に相応しく、おっとりと尋ねた。 「はい。この度、八条院様には御迷惑をお掛けしてしまいました。 この身を…

2か月前

義仲戦記29「京中守護」

「この度、院[後白河法皇]より京中守護を命じられた。 私はその任に当たる人選を一任され、既にこれを選定し、院の裁可を得た」 義仲は、宿所として指定された六条西洞…

2か月前