義仲館

長野県木曽町日義地区にある「木曽義仲」の顕彰施設です。リニューアルオープンは2021年7月4日! 義仲館の展示作品の背景にある「歴史」「伝承」「文学」をやさしい文章で紹介します。 収録伝承600以上。地図と共に掲載しています。

義仲館

長野県木曽町日義地区にある「木曽義仲」の顕彰施設です。リニューアルオープンは2021年7月4日! 義仲館の展示作品の背景にある「歴史」「伝承」「文学」をやさしい文章で紹介します。 収録伝承600以上。地図と共に掲載しています。

マガジン

  • 義仲館noteについて

    義仲館noteのあらまし、使い方などが集まっているマガジンです。まずは「はじめに」をお読みいただき、全体像を知っていただくのをおすすめします。

  • その時 木曽殿の動きは

    義仲陣営がどのような歴史背景で挙兵に至り、最期を迎えたのか順番に読んでいくことでわかります。 2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の展開に合わせて、「その時 木曽殿はどうしていたのか?」を解説しました。

  • 義仲ものがたり

    大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の進度に合わせて公開していく、義仲館オリジナル義仲ストーリー。600か所以上に及ぶ伝承地をふまえた独自の展開をお楽しみください。 〇合戦を中心に語る「義仲戦記」…合戦ごと読めます。2022年5月19日完結 〇義仲にまつわる歴史上の人物を扱う「義仲戦記」番外編…8月14日連載開始予定 〇読み口が軽い「信濃源氏長瀬義員が見た木曽義仲」…連続物(再連載待機中) の三種類を用意しています。

  • 義仲戦記

    第1期(本編) 2022年3月27日より、毎日20:30に更新!5月19日に完結しました。 第2期(外伝) 2022年8月14日より週刊ペースで連載予定です。 源平盛衰記と玉葉をベースに義仲の戦をストーリー仕立てで紹介! 巴・今井兼平はもちろん、あなたのご近所の地名を冠した地方武士も登場するかも!? ※タイトルに年/月を入れていますが、歴史に詳しくない方のために、年は西暦年表示にしています。(月は和暦です。)

  • 伝承の館(福井編)

ウィジェット

記事一覧

固定された記事

はじめに

はじめまして!義仲館オンラインライブラリーnoteです。 義仲館は長野県の木曽町にある「木曽…

義仲館
1年前

水津の戦

〇日時 養和元年(1181)9月​ 〇場所 福井県敦賀市 金ヶ崎城​ 〇兵力 根井大弥太と北…

義仲館
1か月前

源氏編3 志田義広②

「…!!!…」 「ほほほ…ほんとうだったとは…」 「…はあぁ…帯刀先生(たてわきせんじょう…

義仲館
2か月前

源氏編3 志田義広①

「兄上、あれが浅間山でしょうか」 「なんと雄大な」 今の暦で言うと1150年の秋のころ。 …

義仲館
2か月前

源氏編2 悪源太義平の独白

俺は伝説の男だ。 良く聞け。 名前は鎌倉悪源太源義平。 通称悪源太義平ってのが俺の名だ。 …

義仲館
3か月前

源氏編 1 源義賢の独白(後編)

今日は久寿二年[一一五五]八月一六日。 私は大蔵館[埼玉県比企郡]にいた。 大抵、大事件…

義仲館
3か月前

源氏編 1 源義賢の独白(前編)

私には兄が一人いる。 いきなりで済まないがここから話を始めよう。 この兄、頭は悪くは無い…

義仲館
3か月前

義仲戦記53「残照」

「関東勢は既に宇治,勢多二方面より京中へ侵攻。 この上は京への帰還の好機は失われた事と…

義仲館
6か月前

義仲戦記52「約束の場所」

五騎の一角が崩れた。 先頭を駆けていた家包の馬に矢が命中し、乗っていた家包もろとも馬が横…

義仲館
6か月前

義仲戦記51「運命の日 急」

状況は最悪であった。 出陣した義仲勢第七軍二〇〇騎は六条をそのまま東に進み、六…

義仲館
6か月前

義仲戦記50「運命の日 破」

“一月十八日。 行家討伐軍。 河内長野石川城を陥落させ石川判官代蔵人家光を討ち取る。 が、…

義仲館
6か月前

義仲戦記49「運命の日・序」

対岸に立ち昇る煙りは徐々にその勢いを増し、次々に隣り合う家々にその炎による災い…

義仲館
6か月前

義仲戦記48「迫りくる厄災②」

「敵の城門が開かれました!おそらく撃って出て来るものと思われます!」 「籠城する利を自ら…

義仲館
6か月前

義仲戦記47「迫りくる厄災①」

「御所に対して火矢を放ち、これを焼失させたとは天をも畏れぬ所行であろう。その上、高僧、…

義仲館
6か月前

義仲戦記46「予期せぬ障碍」

「何だと!それは本当か!」 「はい!間違いありません! 解官された者の詳細はこれに!」 …

義仲館
6か月前

義仲戦記45「鎌倉の胎動」

後白河法皇による乱は、法皇方に多くの死者を出した。 法皇の親族や近臣、貴族、高僧を始め悪…

義仲館
6か月前

はじめに

はじめまして!義仲館オンラインライブラリーnoteです。 義仲館は長野県の木曽町にある「木曽…

義仲館
1年前

水津の戦

〇日時 養和元年(1181)9月​ 〇場所 福井県敦賀市 金ヶ崎城​ 〇兵力 根井大弥太と北…

義仲館
1か月前

源氏編3 志田義広②

「…!!!…」 「ほほほ…ほんとうだったとは…」 「…はあぁ…帯刀先生(たてわきせんじょう…

義仲館
2か月前

源氏編3 志田義広①

「兄上、あれが浅間山でしょうか」 「なんと雄大な」 今の暦で言うと1150年の秋のころ。 …

義仲館
2か月前

源氏編2 悪源太義平の独白

俺は伝説の男だ。 良く聞け。 名前は鎌倉悪源太源義平。 通称悪源太義平ってのが俺の名だ。 …

義仲館
3か月前

源氏編 1 源義賢の独白(後編)

今日は久寿二年[一一五五]八月一六日。 私は大蔵館[埼玉県比企郡]にいた。 大抵、大事件…

義仲館
3か月前

源氏編 1 源義賢の独白(前編)

私には兄が一人いる。 いきなりで済まないがここから話を始めよう。 この兄、頭は悪くは無い…

義仲館
3か月前

義仲戦記53「残照」

「関東勢は既に宇治,勢多二方面より京中へ侵攻。 この上は京への帰還の好機は失われた事と…

義仲館
6か月前

義仲戦記52「約束の場所」

五騎の一角が崩れた。 先頭を駆けていた家包の馬に矢が命中し、乗っていた家包もろとも馬が横…

義仲館
6か月前

義仲戦記51「運命の日 急」

状況は最悪であった。 出陣した義仲勢第七軍二〇〇騎は六条をそのまま東に進み、六…

義仲館
6か月前

義仲戦記50「運命の日 破」

“一月十八日。 行家討伐軍。 河内長野石川城を陥落させ石川判官代蔵人家光を討ち取る。 が、…

義仲館
6か月前

義仲戦記49「運命の日・序」

対岸に立ち昇る煙りは徐々にその勢いを増し、次々に隣り合う家々にその炎による災い…

義仲館
6か月前

義仲戦記48「迫りくる厄災②」

「敵の城門が開かれました!おそらく撃って出て来るものと思われます!」 「籠城する利を自ら…

義仲館
6か月前

義仲戦記47「迫りくる厄災①」

「御所に対して火矢を放ち、これを焼失させたとは天をも畏れぬ所行であろう。その上、高僧、…

義仲館
6か月前

義仲戦記46「予期せぬ障碍」

「何だと!それは本当か!」 「はい!間違いありません! 解官された者の詳細はこれに!」 …

義仲館
6か月前

義仲戦記45「鎌倉の胎動」

後白河法皇による乱は、法皇方に多くの死者を出した。 法皇の親族や近臣、貴族、高僧を始め悪…

義仲館
6か月前